上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は山に登ってきた
顔振峠という山。


駅まで歩く

行きで道が込んでいたので計画変更したらしい。
車をとめて駅まで歩く


ボタン


ボタン


駅につく

駅についた。
ここで次の電車まで20分くらい待つことに。

電車にゆられる


そして乗車。
数十分電車に揺られる。

駅に到着

到着!
いい空気だなぁ。

駅からの景色

駅からの景色。

コカコーラ

コカコーラ。

ハイザラ


ハイザラ

気の電柱

木の電柱がたってました

あかとんぼ

とんぼがいました。
秋ですね。

花ななのな

花。

何が注意?

いくらか歩くとこんなものを見つけました。
なにに注意するんでしょう。

三並び

丸。

ミラー

ミラー。

運動会

途中の小学校で運動会が開かれていました!
今日は日曜。

反射板

少し登ると周りが緑に包まれていきます

水車、みるだけにしてね

「みるだけにしてください」
それ以外になにができるんだ?

花なのなのの

花。

上から。


だんだんと上り坂も急になります。

まるた

わき道

わき道。
ここから登っていきます。
登山スタート。


祠

最初に見つけたのは木のほこら

七福神inほこら


中には七福神様が。

切り株

木が倒れた跡

嫌い株

木が切られた痕


きれいな景色山

開けたところに出ました。
一つ前の写真からここまで2、3時間かかったとおもいます。

おりしこひ

パイプイス

四つんばい

地蔵怨憎銅像

上から

まちぼうけ。


光と影

のぼります。

穴株

直径1メートルちょいのきりかぶ。

この危難の気

この危難の木

キープアウト 便所

キープアウト 便所

立ち入り禁止でした。


頂上2

ぷぎゃああああああ みはらしいい

顔振峠の頂上でし。
こっからハイキングコースにそれます。

くまんばち

まんじゅしゃげ

ヒガンバナ。
蜂がいました。

ハイキングコース(山道)を登り始めます。


どんぐら



一休み。



絵馬

じzんじゃ

蔵

タイヤ

神社に着きました。

よし、見るもんはみた。

出発!


日当たり

また一休み。


え!?

え!?
ちょっとスリルです。

鉄塔の下を通れるスポット


途中に鉄塔の下を通れるスポットがありました。

一番たかいとこ

この登山の中で最高標高の場所につきました。

一番高いところ 見晴らし

ながめ

ゆず

チェックポイント
『ユガテ(yugate)』についた。
漢字では湯ヶ天って書くらしくその昔はお湯が勢い良く湧き出てたそうです。
いまはもう全然らしいですが。



赤とんぼ

トンボ本日二匹目

うれしい!

KHAKI

KHAKI
カキですカキ
秋を感じます。

でかい花

わからない花が咲いていた。

机上子


木の倉庫があった。


おもいでのーと

思い出ノート!

おもいでのーと軌跡


一応
軌跡を残しておいた。


木等

ユガテを出るとまた山道です。

おなじあんぐる~祈祷~

山道最終ポイント。

あじさいさいどあ

おいアジサイ
空気読め。
夏は終わったよ~。

しょうかせん2

しょうかせん

消火栓。

ゆうびんうけ

そして駅につきました。
ほっと一息。

東吾野駅

東吾野駅ですね。

改札


改札はこんなかんじ


せんろ




線路は続くよどこまでも。

ほめ



ホームはこんな感じ。


べんちつんつんべんち



少し電車を待ちましょう。


たびわり



旅も終わりに近付いてる

ぼっつん


地面のぼつぼつ

おつかれ


疲れた・・・。
無言で電車を待つ。


でんしゃいき

来た!
電車のなかでは爆睡でした。






今回、顔振峠ハイキングコース
楽しんでいただけましたか?
もう秋ですね。
過ごしやすい季節です。
皆さんも家族で出かけてみては?
きっといい思い出になる筈。

ではまた、新記事で。

スポンサーサイト
2009.09.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。